Event is FINISHED

SHIBUYA SHOWCASE FEST ACOUSTIC BLUES, POP JAZZ, CITY POP, ELECTRO JAZZ NIGHT @ THE GAME

Description

渋谷トウセンビルにある4つのライブハウスで、2日間にわたって行われるインディーズシーンを最高に盛り上げる音楽の祭典。

ビル2FのTHE GAMEではアコースティックブルース、素晴らしい女性ボーカルが魅力のピアノ弾き語り、さらにはエレクトロジャジーなDJが登場、この夜はフランス、ベルギー、カナダの新しい才能のあるアーティストを発見すること間違いなし。日本からシティポップシーン最注目のバンドin FAM stepがヘッドライナーとして登場!クールな夜を演出します。


From acoustic US blues to piano voice Jazz pop leads by magic female voice, conclude by an electro Jazz Dj set this night will make you discover new talentuous artist from France, Belgium, Canada. Hosted by the most groovy Tokyo band in town, in FAM step, master of Japan City Pop cool mood.



【タイムスケジュール・出演者】

18.00~18:45 Gaelle Buswel acoustic (France)
19:00~19:45 Mathilde Renault (Belgium)
20:00~20:45 in FAM Step (Japan)
21:00~21:45 Topium (Dj set) (Canada)


【チケット代】

ADV TICKETS 2.500 円 + 1 drink
DOOR TICKETS 3.000 円 + 1 drink

【出演者プロフィール】

18:00 〜18:45 GAELLE BUSWEL - FRANCE

Acoustic Blues アコースティック・ブルース

18:00 〜18:45 GAELLE BUSWEL - FRANCE

Acoustic Blues アコースティック・ブルース

傑作アルバム「ブラックトゥブルー」をリリースしたGaëlle Buswel が新作「ニューディ」を携えて戻ってきた!

アナログ機材で制作されたこの音楽はフランスの他、オースチンやテキサスで録音されたもので、フォーク、70年代のロックやブルースロックをミックスしたもの。彼女の素晴らしい歌声は古き良き時代の音楽に影響されており、ステージで繰り広げられるバンドの熱い演奏では楽曲が活き活きと再現される。

ブルース、ロック、フォークの音楽ファンがイメージするGaëlle Buswelは活気があり、おおらかなところや自由闊達で、屈託のない笑顔が特徴的だが、その一方で継続的に音楽活動を通じて数々の権威ある賞を受賞しているという点も見逃せないところだ。

Gaëlleは若いながらも500回以上のライブパフォーマンスをヨーロッパやアメリカで行っています。今回のライブはアルバム発売直後です。お見逃しなく!

After the standout album “Black to Blue”, Gaëlle Buswel is back with a new record “New day’s waiting” (to be released nationally 31/03/2017). Recorded in France (Studio Black Box) and in Austin, Texas (Church House and Alnico Studios), this album, in analog, is a mixture of Folk, ‘70’s Rock and Blues Rock.
An unforgettable voice that is both warm and entrancing and stylish guitars lead the carefully crafted, electrifying songs. There is a revelation in store for fans of Blues, Rock and Folk as they discover the vibrant world of Gaëlle Buswel. Her generosity of spirit, her spontaneity and her dazzling smile hit the mark. Her perseverance has brought her prestigious accolades and the following awards:
A superb stage performer, Gaëlle has given more than 500 concerts in her young career in Europe (including 2 North American Tours).

-------------------------------------------------

19:00 〜 19:45 MATHILDE RENAULT - BELGIUM

Pop Jazz - ポップス/ピアノジャズ

​動画

Mathilde Renaultはベルギーの音楽一家に生まれたピアニスト/歌手です。

スウェーデンのサックスプレイヤーJonas Knutssonとヨーロッパツアーを終えた後、2011年に彼女はファーストアルバム「Cameleon Boat」をレコーディング、2013年にはEP「Devils on the Road」をリリースし、シングル曲『Wings』、『Painted Words』はPure fmやd La premièreなどのラジオでオンエアされました。
また、彼女はベルギーで開催される大きなフェスにも出演しています。

数か月前に彼女は新曲7曲をブリュッセルの有名なスタジオDada Studioでレコーディングをしました。新しいEPは「Unknown beauty。実父であるJean-Christophe Renaultとの共作です。
ファーストシングル『Lucky Number』のライブMVは反響が大きかったのですが、そのビデオは自分自身のインスタグラムで流したビデオで作られたものでした。
『Made up』、『Lucky Number』はコンサートでもいつも反応がいい曲なので、この2曲についてはいつかミュージックビデオを作りたいと思っています。

Mathilde Renault is a Belgian pianist and singer, born in a musician family.

After touring Europe with swedish saxophonist Jonas Knutsson, she recorded her first solo album Cameleon Boat in 2011, then the ep Devils on the Road in 2013, both critically acclaimed in Belgium.

Her singles *Wings* and *Painted Words* got played on national radio Pure fm and La première.
She played in great festivals like Les Ardentes, Les Francofolies de Spa, The Brussel Summer Festival at the Botanique and everywhere in Belgium.

A few month ago she just recorded 7 songs in famous Dada Studio in Brussels.
A new ep * Unknown beauty * co-written with her father Jean-Christophe Renault.
The live video of first single * Lucky Number * got plenty of great reactions.
And so did the home made videos on her Instagram.
Both songs Made up and Lucky Number always generated great interest in concert, so i wish to release a music video for each of these songs.
And Unknown Beauty, would maybe do a great film music, so we'd better leave it open for that...

-------------------------------------------------

20:00 〜 20:45 In FAM step - JAPAN

City Pop

in FAM step(インファムステップ)

宇都宮を拠点に活動中のyuhei miura(Syn, Prog, Cho), HANEJI (Vo, Gt), Kenji Takahashi (Ba)からなる2011年結成のブラックアーバンヒップポップバンド。

メンバーのルーツはBLUES,SOUL,HOUSE,HIP HOP,DUB STEP等、多方面に渡り、その影響を色濃く受けた楽曲は、サンプリングとバンドサウンドが融合し、現代日本では類を見ないサウンドを見せる。しかし親しみやすく、聴きやすいメロディーはなにか懐かしいJPOPの香りさえも漂う。

過去に、Kan Sano, mabanua, 椎名純平, CELLO aka Massanらと共演を果たす。2015年4月に自主制作CD「From Route 123 with Love」を発表。そして2016年11月に全国デビューEP「y.o.u. EP」を発売した。同EP内の楽曲がJ-WAVEをはじめとした各地域のラジオ局でパワープレイに選出され、話題となる。

そのユニークな感性、音像で日々進化する新時代を象徴する地方発世界標準型バンドである。

A band of "music nerds" living in Utsunomiya of Tochigi. Yuhei MIURA (Sampler, Syn, Prog, Cho), Yosuke HANEJI (Vo, Gt) and Kenji TAKAHASHI (Ba).

In 2011, their admiration for urban life, and inspiration from record discs shaped in FAM step into a dancable city pop band.
Their music is rooted in soul, house, hip hop, dub-step and many other found in piles of records. And they intuitively blend the 40 years of dance music history into a progressive sound of this generation.
In addition to hip-hop elements in their debut EP, which was power-played on J-WAVE "SONAR MUSIC" and Inter FM "Hot pics",
they surprise us with a brilliant contrast of Mayer Hawthorne approach and deeply submerged songs reminiscent of Rhye or James Blake.
Band sound and sampling fused together,this friendly, easy-to-hear melody surely has some nostalgic J-pop touch.

-------------------------------------------------

21:00 〜 21:45 Topium (Dj Set) CANADA

Electro Jazz エレクトロジャズ

モントリオールのエレクトロジャズ・デュオTopiumの初来日なるShibuya Showcase Festのギグでは、バンドの創始者、JonathanGagnéがグルーヴィーなDJセットを予定しています。 Topiumは、(ラテン語、喜びの庭という意味)は Jérôme Dupuis-CloutierとJonathan Gagné二人のミュージシャンの出会いからスタート。 この二人は様々なジャズへのアプローチを模索する今後要注目なユニットである。 ジャズをベースに、エレクトロをブレンドした音楽性はアナログとデジタルを融合させたリッチかつ、ヒップノティックなジャズ。そのどんよりとしたアンビエントな音像は2016年リリースのファーストEP「 Le silence du béton」ではその一端を垣間見ることができる。 音楽評論家の間ではTopiumはエレクトロジャズの新しい次元にあると概ね評価が高く、パリ、レユニオン、カーボベルデ、グアダラハラのメイヨー祭、モントリオール国際ジャズフェスティバルなどの国際フェスティバルに出演も果たしている。 JonathanGagnéは今回のShibuya Showcase Festで、ドラムパッドとDJセットによるライブを披露しますが、日本のリスナーは今まで体験したことがない、Topium独特のグルーヴィーでジャジーな世界を体感できるはず。 この二人のデュオは、今までにジャズ/エレクトロを意識したことないようなリスナーやすでにどっぷりはまっているリスナー両方に受け入れられるニューアルバムを制作中だ。来年には新しいアルバムを引っ提げて、再来日を予定しており、今回のギグは見逃せないものになりそうだ。


For its first visit to Japan, Topium will present a groovy DJ set at Shibuya Festival with Jonathan Gagné, co-founder of the Montreal electro-jazz duo. The Montreal electro-jazz duo Topium emerged from the meeting of two musicians : Jérôme Dupuis-Cloutier and Jonathan Gagné. It’s while collaborating on various jazz projects that the pair met. They instantly developed a complicity which couldn’t be ignored. Thanks to their jazz roots and shared interest for electronic music, Jérôme (trumpet, keyboard), and Jonathan (drum, programming), created Topium in 2015. Their first EP , « Le silence du béton » (Concrete’s silence), came out in 2016 and combines rich, organic analog/acoustic sounds with digital elements, and hypnotic electro-jazz rythm with cloudy, ambient soundscape. Critics have been unanimous : Topium brings electro-jazz to a new dimension. The artists were invited by international festivals in Paris, Réunion, Cape Verde, Festival Cultural de Mayo in Guadalajara and Montreal International Jazz Festival. For Shibuya Showcase Festival, Jonathan Gagné will be solo for a DJ set with his drumpad, and he will surely bring to Japan Topium’s unique groovy and jazzy universe. The duo appealed to both newcomers and regulars of the jazz/electro scene and a new album is to be released in 2018, we sure hope to be back next year live, as a duo and with our new sounds.

Thu Sep 14, 2017
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
The Game - Shibuya
Tickets
ADV チケット(※ご入場時に別途1ドリンク600円〜オーダーをお願いします)- Adv ticket (+ 1 x 600 ¥ drink) SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
〒150-0042 Tokyo, Shibuya, 宇田川町4-7 トウセン宇田川町ビル2F Japan
Organizer
SHIBUYA SHOWCASE FEST BY GIG IN JAPAN
1,449 Followers